ペット 臭い しみつきやすい場所

ペットに臭いがしみつきやすい場所別の臭い対策方法

部屋に残ったペットの臭い対策はペットを洗ったりおしっこやウンチをすぐに処理するだけではありません。

 

もしかしたら臭いの元はペットではなく部屋から発生している可能性もあるんです!

 

ペットへの臭い対策はこちらで紹介

 

部屋で特に染みつきやすい箇所とニオイ対策方法を紹介します。

 

すべてすればニオイ対策はバッチリなハズ!

臭いがしみつきやすい箇所から考えるニオイ対策方法

 

臭いがしみつきやすい箇所は以下のような箇所。

 

しみつきやすい箇所
  • カーペット
  • カーテン
  • かけてある洋服
  • 布団

 

臭いは当たり前かもしれませんが布製品や繊維が多いものにつきやすいです。

 

焼肉をしたあとの服の臭いはなかなか取れませんよね。

 

また、壁にニオイがつく?と思ってしまいますが壁の種類によってはつきやすいんです。

 

土壁にはニオイがつきやすいですし壁紙と言われるくらい壁の表面にあるのは紙なのでニオイがついてしまいます。

 

コンクリートむき出しの室内でないかぎりニオイは壁にもつくと思っていいかもしれません。

 

臭いが付きやすいもの

布製品→紙や木の製品→鉄製品→ガラス製品

 

こうみると家にあるほとんどのものはニオイが付きやすいものなんです。

臭い対策をするなら絶対にしたい方法3つ

ペットの臭い対策をするのであれば必ずしたいのがこの3つ。

  • オゾン発生器で消臭
  • 1日中窓を開けて換気
  • 消臭剤を置く

 

ペットの臭いを消す上で絶対にしてほしくないのが、ペットの臭いより強い芳香剤なニオイ付きの消臭剤を使ってニオイを消すこと。

 

この方法だと芳香剤を使った瞬間は臭いが消えるかもしれませんが、数時間経ったらまたペット臭が復活することがほとんど。

 

むしろ、ペットの臭いを芳香剤の臭いが混ざって余計に変なニオイになってしまうことが多いです。

 

臭いを消すなら強いニオイで上塗りをするのではなく、ニオイの元から消すことが絶対にオススメです。

必ず試したい!オゾン発生器での消臭

部屋にしみついたペット臭で悩んでいる。

 

壁や天井にまでしみついているみたいでなかなか臭いか落ちない。

 

そんな方に試してほしいのがオゾン発生器!

 

オゾン発生器とは?

オゾン発生器とは、オゾンとニオイの元が合わさる時に起こるか化学反応で消臭する消臭器のことを言います。

 

空気清浄機では取り切れない細かいニオイの元や、布の繊維奥深くまでしみついたニオイの元にもオゾンの消臭効果が期待できます。

 

保育園からレストラン、車清掃業者や老人ホームなどニオイを気にする施設や業者で多く使われているんです。

 

 

オゾン発生器というと特殊清掃業者や専門の清掃業者やお店を運営している人しか使わないイメージでしたが、最近は強い消臭効果から家庭用のオゾン発生器も販売されています。

 

値段もお手頃価格で業者用のオゾン発生器のように高価なものだけではありませんので、手に入れやすくなっています。

 

室内はもちろん、車のシガーソケットから電源を取れるタイプのオゾン発生器もあるのでペット臭はもちろんニオイ全般をなんとかしたい!と思っている方にすごくオススメできます。

 

 

窓を開けて換気をする

 

臭いの主な原因はニオイを発する菌が繁殖してしまうことが原因にあります。

 

洗濯物の生乾きの臭いやクツの中イヤ〜なニオイもニオイの菌が繁殖してしまうため。

 

窓を開けて風の通りをよくすることで臭いの原因菌の発生を抑えて、ニオイの元を無くすことができます。

 

強くしみついてしまった菌には効果が薄いかもしれませんが、ニオイ対策にはなりますのでぜひ試してください!

 

消臭剤を置く

 

オゾン発生器と換気をすればほとんどの臭いはなくなるはず。

 

後したいのは臭いを部屋にしみこませないように消臭剤を置いてた対策をすること。

 

置く消臭剤はニオイがついていない無香のものを置いてください。

 

炭や無垢の木などもニオイを吸ってくれるもの。

 

このようなものを置いてニオイ対策をすることをオススメします。

ペットの臭い対策はペット自身としみついたニオイへと同時に対策が必要

部屋にしみついたニオイをなんとかするとなると、部屋かペットをお風呂に入れるといったどちらかだけすることが多いです。

 

しかし、部屋にしみついたペット臭を何とかするにはペットをよくお風呂に入れることも大切ですが、部屋にしみついたニオイへの対策も大切です!

 

同時にニオイ対策をすれば部屋の臭いも消えるはず!

page top